menu

evam eva

evam eva yamanashi


news


2021.06.16

木村朗子 小駒眞弓 うたかた

日程|6.19(土) – 7.5(月) *水曜定休
日時|11:00 – 19:00
在廊日|6.19(土)在廊予定
会場| evam eva yamanashi 形


小駒眞弓 UU ceramic jewerly and objecs

さまざまな方向に彫りあげられたうつくしい模様、釉薬を落とし込むとガラスのようにつるりとした質感になり、身に着ける人にそっと馴染む指輪。
また、陶磁器とガラスが一体となったイヤリングやピアスなど今展で展示いたします、小駒眞弓氏の作品を Instagram にてご紹介しております。

Instagram

木村朗子

自然のうつくしさを捉えた木村朗子氏の心地よい写真もご覧いただけます。

この機会にどうぞ足をお運びください。


[問合せ]
evam eva yamanashi
山梨県中央市関原885|水曜定休
OPEN : 11:00 – 19:00
TEL:055-267-8341 MAIL:iro@evameva.com


2021.05.28

木村朗子 小駒眞弓 2人展 「うたかた」

日程|6.19(土) – 7.5(月) *水曜定休
日時|11:00 – 19:00
在廊日|6.19(土)在廊予定
会場| evam eva yamanashi 形

写真家 木村朗子氏とUU ceramic jewelry and objects 主宰 小駒眞弓氏をお迎えして2人展を開催いたします。

うたかた

瑞々しさを湛えた写真とセラミックアート
気となり、流れ、塊となり
とどまらずに形を変えていく水
儚いひと時の美しさを留めた作品は
見る時々に表情を変え
私たちを包み込む水を想わせます

今展では木村朗子氏の景色を心眼で捉えた写真とUU 小駒眞弓氏のレリーフタイルや結晶のようにうつくしいピアスやイヤリング、つるりとした質感の大きめのリングなどさまざまなジュエリーが並びます。

この機会にどうぞ足をお運びください。

[写真家]木村朗子
茨城県日立市に生まれる。小学生のときに父のカメラを使い撮影を始める。
大学を卒業後、会社勤務のかたわら写真による作品の制作を開始する。
2020年「月雪花」写真集発売。最近の展覧会に「月雪花」belk(岡山・倉敷)
https://akikokimura.jp/
https://akikokimura.stores.jp/

[UU ceramic jewelry and objects]小駒眞弓
2004年、多摩美術大学工芸学科陶プログラム卒業。
卒業後から作家活動を始め、2009年に「UU ceramic jewelry and objects」を立ち上げる。
セラミックアートとジュエリーを制作。最近のイベントに axcis nalf (岡山)
http://uu-unununium.blogspot.com/


[問合せ]
evam eva yamanashi
山梨県中央市関原885|水曜定休
OPEN : 11:00 – 19:00
TEL:055-267-8341 MAIL:iro@evameva.com


2021.04.26

on your table|はじまりました

日程|4.24(土) – 5.9(日)
日時|11:00 – 19:00 *水曜定休 / 5.5(水)は営業いたします
会場|evam eva yamanashi 形

美しい新緑と隙間から入る光
ゆったりと とき を過ごせる場所
evam eva yamanashi 形 にて、イベント on your table がはじまりました。

[榊麻美植物研究所]
長野県諏訪にて、身近にある素朴な草花や木々たちとの暮らしを伝える榊麻美さん。会期中をとおして盆栽の販売を行っております。*5.1(土)在廊

[food mood]
5.2(日)より販売開始
なかしましほさんのお店、フードムードより卵と乳不使用のクッキーBOXが届きます。3種類の焼き菓子の詰め合わせを販売いたします。店頭お渡しのみ、ご予約も承っております。(山梨店にて承ります)

その他、丸藤ワイナリーより上品な味わいの赤ワイン、PINTより手に馴染むように沿うお箸やお弁当の販売もございますので、ぜひ足をお運びください。


[問合せ]
evam eva yamanashi
山梨県中央市関原885|水曜定休
OPEN : 11:00 – 19:00
TEL:055-267-8341 MAIL:iro@evameva.com


2021.04.01

on your table

日程|4.24(土) – 5.9(日)
日時|11:00 – 19:00 *水曜定休 / 5.5(水)は営業いたします
会場|evam eva yamanashi 形

4.24(土)より形 gallery にてイベント on your table を開催いたします。

暮らしの中心にあり、人が集い会話を愉しむテーブル
その上を彩る食やグリーン
手土産やご自身への贈りものにしたいアイテムをご用意いたしました。
ストックフードやワイン、グラスなどを取り揃えております。

安心してイベントにご参加いただけますよう、感染防止対策を徹底した上で開催いたしますので、どうぞ足をお運びください。


EVENT

初日24日(土)と5月1日(土)2日間限定で、新緑の木漏れ日が心地よい庭でお食事・デザート、そしてお飲み物をお愉しみ頂ける会を開催いたします。ご予約制にて承っておりますので下記詳細をご覧ください。

4.24(土)「四月の庭」
[ランチプレート] sun days food
[デザート] foodremedies
[珈琲] AKITO COFFEE
時間|
1. 11:30 –
2. 13:00 –
3. 14:30 –
定員|各回 20名
料金|¥3,850(税込)

5.1(土)「五月の庭」
[うどん] やまゆり
[デザート]セトキョウコ
[ハーブコーディアル ] FLAWERBARN lesmyrte
時間|
1. 11:30 –
2. 13:00 –
3. 14:30 –
定員|各回 15名
料金|¥3,850(税込)

*「四月の庭」は定員に達しましたので、ご予約を締め切らせていただきました。「五月の庭」は引き続きご予約を承っております。

[お申込み方法]
メール|
4.3(土)10:00より受付開始
件名「四月(五月)の庭申込み」とご記入の上、本文にお名前、ご住所、携帯電話番号、ご予約人数、ご希望時間を第二希望までご記入の上、下記アドレスにてお申込みください。
iro@evameva.com

電話|
4.3(土)各店オープン時間より受付開始
お近くの evam eva 各店にてご予約を承っております。スタッフへお尋ねください。

*先着順となります。メールにつきましては記入情報に不足や誤りが見受けられるご応募やご予約開始前にお送りいただいたメールは無効とさせていただきます。お電話につきましてもご予約開始前は承っておりませんので、予めご了承ください。
*ご予約受付完了されたお客様には、5日以内にメールとお電話にて山梨店よりご案内いたします。(その際、迷惑メール設定の解除をお願いいたします)

[お願い]
*個別のアレルギー対応につきましては、大変恐れ入りますが今回の会では承りかねます。味 restaurant では対応可能でございます。
*発熱や咳、倦怠感等、体調が優れない場合や2週間以内に37.5度以上の発熱があります場合は、無理してご来店頂かず、ご一報いただけますと幸いです。
*ご来場時には、アルコールによる手指の消毒および検温にご協力ください。
*飲食時以外はマスクの着用をお願いいたします。

お願いごとが多く、大変恐れ入りますが、皆様に心地よい時間を過ごしていただけるよう、何卒ご理解・ご協力の程お願い申し上げます。


[問合せ]
evam eva yamanashi
山梨県中央市関原885|水曜定休
OPEN : 11:00 – 19:00
TEL:055-267-8341 MAIL:iro@evameva.com


2021.03.01

常設展

木漏れ日と澄んだ空気が入れ交るしずかな空間に

窓辺にうつる春の風景を想わせる絵画
シャープで洗練された造形がうつくしい、ガラスの器

しなやかに落ち着いた色合いの白い器などevam eva yamanashi 形ではさまざまな作家の作品を展示いたしております。
ぜひ足をお運びください。


[問合せ]
evam eva yamanashi
山梨県中央市関原885|水曜定休
OPEN : 11:00 – 19:00
TEL:055-267-8341 MAIL:iro@evameva.com


2020.12.17

常設展

余白の中に溶けこむ柔らかな自然の光に包まれて

静謐な自然を切り取ったうつくしい写真
使い込むほどに味わい深い、シンプルな白い器

凛とした佇まいと艶やかでマットな質感の漆の器などevam eva yamanashi 形ではさまざまな作家の作品を展示いたしております。

また、山梨のワイナリーBeau Paysageと森ゆにさん・田辺玄さんによるアルバム「 2020 」の取扱いがはじまりました。

いつもより静かな年の瀬。さまざまな想いに寄り添う、祈りにも似た安らかな音楽を。この機会にぜひ足をお運びください。


[問合せ]
evam eva yamanashi
山梨県中央市関原885|水曜定休
OPEN : 11:00 – 19:00
TEL:055-267-8341 MAIL:iro@evameva.com


2020.11.20

安藤雅信 個展

日程|11.28( 土 ) – 12.7( 月 )
日時|11:00 – 19:00 *水曜定休
在廊日|11.28(土)、29(日)
会場| evam eva yamanashi 形

今週、11.28(土)より evam eva yamanashi にて陶作家・安藤雅信さんの個展がはじまります。
二度目となる今展は『茶と糧菓 喫茶の時間芸術』出版を記念し、白い器、彫刻作品も展示いたします。

初日・2日目は、新型コロナウイルス感染拡大防止および交種茶会開催の為、お客様のご来廊の際には、下記の点をご協力いただきますようお願いいたします。

[お願い]
*適度な距離を保ちご覧いただけるよう、一度にご入店いただくお客様の人数を制限させていただきます。
*当日は、10 : 30より整理券を配布させていただきます。形 –gallery– にてお待ちください。
*入店の際は、マスク着用および手指の消毒をお願いいたします。
*咳や37.5℃以上の発熱、倦怠感があるなど、体調が優れない方はご入店をお控えください。
*多くのお客様にご覧いただく為、入店後の滞在時間は30分程を目安にお願いいたします。
*初日・2日目のみ混雑緩和の為、ギフト包装につきましてはお控えいただきますようお願いいたします。

お願いごとが多く、大変恐れ入りますが、 皆様に気持ちよくご覧いただけるよう、何卒ご理解・ご協力の程お願い申し上げます。


[問合せ]
evam eva yamanashi
山梨県中央市関原885|水曜定休
OPEN : 11:00 – 19:00
TEL:055-267-8341 MAIL:iro@evameva.com


2020.10.30

安藤雅信 個展

日時|11.28(土) – 12.7(月) 11:00 – 19:00
在廊日|11.28(土)、29(日)
会場| evam eva yamanashi 形

岐阜県多治見の陶作家 安藤雅信さんの個展を開催いたします。
二度目となる今展は『茶と糧菓 喫茶の時間芸術』出版を記念し 掲載作品を中心に、白い器、彫刻作品も展示いたします。

また共著者の 茶寮ここのつ 溝口実穂さんをお招きし、お茶会を催していただきます。さまざまな概念を軽やかに越えて生み出される、お二人の自由で美しいお茶の時間にはいつも違った驚きと感動、そして心地よい余韻が残ります。

思いがけずもたらされた内なる時間に 変化を受け入れつつも変わらない思いを見つめられた日々。
作品に触れ、肌で感じる特別な時間。

どうぞ足をお運びください。

茶と糧菓出版記念展

茶の文化は中国から始まり、日本には仏教と共に入ってきた。
それが独特の茶文化となって発展したのは応仁の乱以降で、禅との深い結びつきがあることよく知られている。禅の思想が茶の湯の美意識と結び付いて「ワビサビ」が生まれたが、日本の茶文化の特徴は商人である利休が様式化し、多文化を取り入れて総合芸術にしたことにある。日本に陶芸家や菓子職人が多く存在していることも、それらをセンス良く使いこなす人々が普通にいることもそこに収斂する。
戦後、茶道や華道がお稽古事として広がったのは良いが、革新がなくなってしまったのは残念だ。しかし、流派のそれらの外に新しい喫茶文化が育まれている。
その一つの成果を「茶と糧菓」に収めた。今展は掲載した作品を中心に展示し、コロナ禍で行えずにいた茶会も催します。

安藤雅信


EVENT 交種茶会

このたび、安藤雅信氏と菓子屋ここのつ・溝口実穂氏お二人による共著、『茶と糧菓』の出版を記念して、お茶会を開催いたします。
安藤氏のうつくしい茶器にそそがれる 味わい深いお茶や珈琲
そして、季節の素材で仕立てられた しとやかな糧菓
茶・器・糧菓が織り成す芸術時間をお愉しみいただけます。

[点前] 安藤雅信
[糧菓] 菓子屋ここのつ・溝口実穂

日程|11.28(土) 13:00– / 16:00– 
   11.29(日) 13:00– / 16:00– (各2時間程)
会場|evam eva yamanashi 形
料金|15,000円(税込)
定員|各回10名

*満席となりましたので、受付を終了いたしました。

[お申込み]
11.7(土) 8:00 よりメールにて受付開始
件名「交種茶会申込み」、お名前、住所、メールアドレス、携帯電話番号、ご予約人数、ご希望日時を第2希望までご記入の上、iro@evameva.comまでご連絡ください。
*1回のご予約2名様までとさせていただきます。(お申込みの際は全員分のお名前と携帯電話番号をご記載ください)
*先着順となります。記入情報に不足や誤りが見受けられるご応募や、ご予約開始前にお送りいただいたメールは無効とさせていただきますのでご注意ください。
*ご予約受付完了されたお客様には5日以内にメールにてご案内いたします。(その際、迷惑メール設定の解除をお願いいたします)

[お支払について]
支払方法につきましては、お振込とさせていただきます。
ご予約完了されたお客様に、メールにてご案内いたします。

[キャンセルについて]
万が一、キャンセルの場合は6日前までにご連絡ください。5日前よりキャンセル料が発生、頂戴いたします。
5日~3日前 半額返金
2日前~当日 全額負担

*発熱や咳、倦怠感のある場合は、無理してご来店頂かず、ご一報いただけますと幸いです。

[お願い]
*五感で味わっていただきたいので、香水や臭いの強い食事をされてからのご来店はご遠慮ください。
*お茶会が始まってからの写真撮影はお断りいただいております。
*コロナウイルス対策として、換気や消毒の徹底、ゆったりとしたお席を準備しております。御来店の際はマスク着用をお願いいたします。


[問合せ]
evam eva yamanashi
山梨県中央市関原885|水曜定休
OPEN : 11:00 – 19:00
TEL:055-267-8341 MAIL:iro@evameva.com


2020.10.13

Pfütze jewelry exhibition

日程|10.31(土) – 11.3(祝・火)
時間|11:00 – 19:00 *最終日は17:00閉場
会場| evam eva yamanashi
在廊日|全日在廊

この度、evam eva yamanashi にてジュエリーブランド・Pfütze の個展を開催いたします。自然の調和を象った新作コレクションをはじめ、繊細でうつくしいジュエリーが並びます。

また会期中はデザイナーのお2人が終日在廊してくださいます。ひとつひとつの作品に込められた想いをより感じられる機会となりますので、どうぞ足をお運びください。
*一部作品に関しては受注となる場合がございます。ご了承ください。

自然物・現象をモチーフとしたプフッツェのジュエリー。北康孝、賀来綾子の2人でデザインから製作までを行っています。この度、初めて山梨で個展を開催させていただく運びとなりました。7月に発表した新作とともに、これまでの全てのコレクションを紹介いたします。この機会にぜひ、足をお運びくださいますよう、お願い申し上げます。

北康孝 賀来綾子

Pfütze(プフッツェ)

Pfütze(プフッツェ)はドイツ語で水たまりという意味。北康孝、賀来綾子の2人でデザインから製作までを一貫して行い、身近にある自然物・現象から発想を得て、ジュエリーのモチーフとしています。日常の中に潜む不思議なこと、美しいものをジュエリーとしてかたちにし、新鮮な驚きや、おもしろさとともに、身に着ける楽しさを感じられるものをつくっていきたいと考えています。
http://pfutze.com/


[問合せ]
evam eva yamanashi
山梨県中央市関原885|水曜定休
OPEN : 11:00 – 19:00
TEL:055-267-8341 MAIL:iro@evameva.com


2020.08.17

鎌田奈穂 飛松弘隆 2人展 「霧と月」

9.12(土) – 28(月) 水曜定休
11:00 – 19:00 *初日は20:00まで開廊

鎌田奈穂氏と飛松弘隆氏をお迎えして、2人展を開催いたします。

秋の月を想わせる柔らかな光としとやかな質感。そっと纏う陰翳に、素材のディテールを感じて。暮らしに寄り添う静謐な作品をお楽しみください。本展初日は開廊時間をのばし、宵闇に浮かぶ雰囲気をお楽しみいただけます。

身に纏うもの
暮らしを纏うもの
心を纏うもの

大きな自然に囲まれたこの場所をやさしく照らし、大切に思える空間にできればと思います。

鎌田奈穂 飛松弘隆

[金工師]鎌田奈穂
1982年熊本生まれ。2005年に長谷川竹次郎氏に師事し、茶道具をはじめとする金工の仕事を学ぶ。2008年に独立し、自身の制作活動を開始。
http://nahokamada.com/

[磁器照明作家]飛松弘隆(飛松灯器)
1980年佐賀生まれ。多摩美術大学工芸科陶プログラムを卒業後、陶芸家の小川待子氏や樋口健彦氏の助手を経て独立。独立後は生活に関わる器作家に転身し独学で錫込み型の技法を習得する。2019年より「飛松灯器」を屋号として磁器の錫込みを中心とした作品を発表。
http://tobimatsu-toki.blogspot.com/


[問合せ]
evam eva yamanashi
山梨県中央市関原885|水曜定休
TEL:055-267-8341 MAIL:iro@evameva.com

© kondo knit co.,ltd.